プラス脱毛

手足の甲・指

手,足

手や指って色々なところで人に見られている部分なんです。ですから、爪や指先と同じように指毛や甲の毛も気になりますよね。弱い部分を保護するために生えているといわれる 体毛ですが何故この部分を守る必要があるのか、とっても不思議です。しかし、毛ばかりに気を取られてはいませんか? 実は脱毛・除毛した後の毛穴も意外と目立っているんです。毛穴を引き締めるケアや美白効果のある化粧水などを併用すると、きっともっとキレイにケアすることができますよ。


手・足の指

特徴

思春期を過ぎた頃から、男性の場合はある程度太い毛が、女性の場合にも中間毛ややや太い毛に生え変わって行きます。多くの場合、第二間接と第三間接の間に生えていますが、中には第一間接と第二間接の間から生えている人もいます。指毛も男性ホルモンと関係がある体毛ですが、生える場所や太さや濃さなどは男女の差ではなく遺伝的な要因もあるようです。

毛抜き

あまり本数の無い体毛だから毛抜きで抜く人も多いようです。毛抜きを使う場合には、始めに1〜2mmの長さにカットしておくとつかみやすくなります。しかし、指に毛は生えている方向がバラバラなので、流れによって抜くのが難しい部分でもあります。そのため、毛抜きで脱毛していると毛根内で炎症がおきやすく、埋没毛になってしまう事が多いのです。

シェービング

シェービングをする時は、カミソリではなく家庭用脱毛器や電動シェーバーを使うのがポイントです。自分で指のシェービングをする時は、片手でしか行えませんのでどうしても皮膚がたるんでしまいます。たるんだまま深剃りしようとすると角質を削ぎとってしまいます。

手・足の甲

特徴

男性では甲の部分に毛が生えている人も珍しくありませんが、女性は太い体毛が生えているという人はあまり多くないので、生えているととても気になってしまうかもしれません。この部分に体毛が生えてくるのは、遺伝的な要因や男性ホルモンが関係しているといわれています。生えているひとは、その部分の毛穴が若干大きく目立つ状態になっている事も多いため、シェービングではかえって毛穴が目立つ場合もあります。

レーザー脱毛

シェービングでは毛穴が目立ってしまう場合があるため、きれいに脱毛したい場合には毛穴を小さくする効果もあるレーザー脱毛が適しているといえます。一本一本が太く色の濃い場合には業務用やアレキサンドライトレーザーなどでも反応しますが、産毛や色の薄い中間毛の場合にはダイオードライトシェアーでしか処理できない場合もあります。また、あまり皮膚の厚い部分ではないので痛みをやや強く感じるかもしれません。

除毛クリーム

甲部分は毛量が少なくても意外に毛穴が目立つため、シェービングより溶かすタイプの除毛クリームやワックスに人気があります。伸びてきてすぐに除毛クリームを使用するのは避けた方がよいのですが、少し伸びてきた状態はプツプツと目立ってしまったり靴下やタイツなどに引っかかりやすくなります。そのため、発毛を押さえる成分の含まれている除毛クリームを利用するとより効果的かもしれません。