プラス脱毛

胸毛・背中・ヘソ

胸毛,背中,へそ

露出する機会は少ないかもしれないけれど、ちょっと気になる部分ってありますよね。背中が大きく空いたワンピースやドレスを着たときの背中、水着を着たときのおへそ周り、結婚式ではデコルテも綺麗に見せたい部分です。また、中にはちょっと人には見せないけれど胸元の産毛が気になるという人もいるのではないでしょうか。


胸毛

デコルテのお手入れ方法

この部分には上から下、外から中、という毛の流れがあります。しかし皮膚が薄い鎖骨や曲線の多い胸元はカミソリやシェーバーではきちんと処理するのが難しくなります。また、産毛に反応する医療用レーザーでの処理をするという方法もありますが、効果が出るまで二時間がかかるため結婚式直前などにはおススメできません。ですから、溶かすタイプのワックスや除毛クリームを利用するのが便利です。ブライダル脱毛のコースには、デコルテの処理も含まれていることがありますが、基本的には溶かすタイプの除毛ワックス・クリームを使用することが多いようです。

男性の胸毛処理

日本人男性の胸毛は、欧米人に比べるとあまり毛量が多くなることは無いようですが、中には全体を覆いつくすように生えている場合もあります。毛量がある人の場合、シェービングすると毛穴が多いため毛の断面が黒くプツプツと目立ってしまうことがあります。また、部分的に生えている人でも場所によって剃りにくい事もあります。永久脱毛を希望する場合でも、毛穴があまり大きくない部分なので、針脱毛は刺激が強く続けるのが難しいかもしれませんので、ある程度胸毛に太さがあり、色が濃い場合にはレーザー脱毛が効果的です。部分的に気になる人は、発毛を抑える成分の入った除毛クリームなどを利用するのもいいでしょう。

背中

自分では直に見ることの出来ない部分なので、広い範囲を処理できる脱毛テープやワックスも誰かに手伝ってもらわないと上手く使えませんよね。そのため、水着になる機会の多い夏前や、結婚式前になるとエステサロン等で背中のムダ毛を脱毛する人が増えてきます。基本的には産毛の処理なので、溶かすタイプのクリームやワックスが使われています。使用しているうちにほとんど生えてこなくなるという事もありますが、見えづらい部分なので効果も実感しにくいかもしれませんね。また、糸脱毛の要領でボディタオルを加工して、毎日の入浴時にお手入れができる便利なグッズも販売されています。効果の程はあまり絶大とはいえませんが、一人でもできる背中のムダ毛ケア方法なので人気があります。

ヘソ

思春期を過ぎた頃からおへそ周りの産毛が濃くなった、妊娠してから急にヘソ周りの毛が増えた、という経験がある人は沢山います。これは自然なことなので、あまり悩む必要はありませんが、やっぱり気になりますよね。妊娠時に毛量が増えたり濃くなる現象は出産後に段々と元の状態戻る事もあります。そのため、妊娠中には脱毛やシェービングなどの処理を行わないほうが良いでしょう。この部分は毛の流れが見えやすいためシェービングで処理する事もできます。毛周期も比較的ゆっくりなので、シェービングと豆乳ローションなどを併用すると良いかもしれません。また、背中の脱毛ができるボディタオルはお腹や肩など他の部分にも使えます。

お手入れ時の注意点

つむじ

体毛は基本的に頭のほうから指先・つま先に向けた流れがあります。しかし、人によっては肩や二の腕の途中、背中、太腿の裏側、お腹など色々な箇所につむじがある場合もあります。つむじ周辺は毛生えている方向がバラバラなのでカミソリや剥がすタイプのワックスでは綺麗に処理することができない場合もあります。

乳毛

胸元に数本、太い毛が生えていて気になる! という人って実は多いみたいです。皆さん抜いたり添ったりして処理しているようですが、毛抜きで抜くのはおススメできません。あまり意識されていないのですが、胸元の皮膚は柔らかくデリケートです。そのため、毛抜きで抜くと毛根を傷つけてしまい炎症を起こして化膿しまうケースが多いんです。男性の場合にも乳腺に影響が無いとは言えませんので、気になる場合には、目立たないようにはさみでカットするのがおススメですよ。