プラス脱毛

その他のエステ脱毛

エステ脱毛

エステティックサロンやサロンでは、レーザーやダイオード、ワックスなどといった方法が目立ちますが、他にも色々なムダ毛のお手入れ方法を取り入れているお店が沢山あります。海外でも人気の高い糸を使った方法は、日本人の肌質にも効果的に使えるように改良して取り入れているところが増えてきました。サロンによって得意とする方法も違いますし、サロンへ通うことで癒しになったりもします。せっかく綺麗になるのなら自分にあった方法や雰囲気のサロンを探したいですね。


糸脱毛

中国や韓国で昔から行われている方法で、韓国美容ツアーなどの中に脱毛やエステが組み込まれていると、糸を使ったこのメニューのあるお店へ行く事もあります。顔や背中の産毛といった細い無駄毛の処理にてきしているため、最近日本でもフェイシャルエステの中に取り入れられる店が増えているようです。基本的には、絹糸を八の字にして糸と糸の間に体毛を絡ませるようにして引き抜きます。手早く糸を動かしていくので、ピリッとした刺激を感じますが、我慢できないほど痛いというわけではありません。この方法で顔の産毛を処理すると、肌のトーンが上がり化粧のノリがよくなるため、ブライダルエステメニューの一つとしても人気が高まっています。

酵素脱毛

手作りのムダ毛処理ローションでも話題になりましたが、豆乳やパイナップルに含まれている酵素 を使って脱毛します。だんだんムダ毛を薄く、生えにくくしていくので、正確には脱毛というより除毛、もしくは薄毛といったほうが正しいかもしれません。こういった酵素を使うサロンでは、酵素をメインに使うわけではなく、レーザーやワックスのアフターケアや補助剤として利用しているところが多いようです。しかし、女性の顔のように基本的に産毛しかなく、デリケートな部分の場合にはフェイシャル専用に開発した酵素脱毛ローションやクリームを繰り返し使うことで無駄毛の少ない状態にしていく場合もあります。

メンズ脱毛

男性と女性では体毛の太さや性質が異なりますし、プライベートな空間という事もあって、脱毛サロンやエステなどでは女性専用にしている所が多いのが現状です。しかし、最近では男性でも、髭や胸毛など体毛の無駄毛処理の需要が高まっています。そのため、男性専用の無駄毛処理を行うサロンが年々増えてきています。男性専用のサロンでは、毎日の髭剃りで肌荒れしてしまい、悩んでいる人や、体毛が多すぎて気になるけれどツルツルになってしまうとちょっと恥ずかしいという男性ならではの要望にこたえられるような技術や方法が開発されています。

泡脱毛

家庭用脱毛器でも話題になった、泡を使ったムダ毛処理方法のことです。泡自身にムダ毛を溶かす効果などがあるわけではなく、泡を使うことで無駄毛を抜いたり剃ったりした時の肌荒れやダメージを軽減させるのが目的です。また、保湿効果やビタミンなどの成分を取り入れたキメの細かい泡を使ってパックすることで、脱毛時にダメージや熱を受けた肌をケアすることができます。