プラス脱毛

エステサロンで行われる脱毛について

エステサロン,エステ

「脱毛」というとエステサロンなどの広告などで見かける「永久脱毛」が思い浮かびます。でも、ちょっと疑問に思うのが、1000円キャンペーンなどという激安価格のものから100万円近くかかるという値段の違いや、レーザーとかダイオードとか電気とか高周波とか…色々な種類がありすぎて違いがよくわからないことです。個室で行われるのは嬉しいけれど、実態がわかりにくい気がしませんか? 値段や技術の違いってどんなことで決まってくるのでしょうか?


エステサロンで行われる脱毛方法

永久脱毛

レーザーやダイオードなど、光の特性を使ったり、針を使って体毛に電流を流したりといった、毛根に直接働きかける脱毛方法です。毛根内部の組織や細胞に働きかるため、きちんと作用すれば処理を施した体毛は生えてこなくなります。エステサロンや脱毛専門店などでは、光の出力をできるだけ医療用のものに近づけ、再生率を早く低くできるように様々な研究が行われています。そのため、レーザーでは力が高い機材を使用しているから価格が高くなるという話もよくききます。開発費用や時間がかかるものほど、料金が高くなるのかもしれませんね。

脱色

毛の色薄く、皮膚の色との差を少なくすることで目立たなくさせる方法です。エステサロンで行われる脱色の場合、自分自身では見えにくい部分や細かい毛を処理する事もできます。また、光の特性を使う脱毛の場合、色素が薄い産毛や黒目に反応してしまう可能性のある目の周りなどの脱毛を行うことは難しくなります。そのため、レーザー脱毛と脱色を組み合わせて行う場合も多いようです。

ワックス除毛

脱色と同じように、レーザーや高周波を使うことのできない部位や体毛に対して使われることの多い方法です。皮膚の表面に出ている体毛を溶かすだけでなく、毛根内部に働きかけて発毛を遅くしたり、毛根の働きを阻害する成分が含まれているものも多く、繰り返し使用しているうちにムダ毛が生えてこなくなる事もあります。サロンが独自に開発しているものも多く、市販されていないものが多いようです。

その他

日本ではまだあまり一般的ではありませんが、海外でメジャーな脱毛・除毛方法を取り入れているところもあります。最近人気が高くなっているのが、韓国式の糸を使った顔の産毛を取るサロンや、ビキニラインの脱毛を専門に行うブラジリアンワックス専門のエステです。ブラジル人スタッフが行ってくれるところもありますが、基本的には日本人女性で、ちょっとおしゃべりしているうちに手際よく済ませてくれるのであまり気恥ずかしくなる事も無いようです。

サロンでの流れ

カウンセリング

カウンセリングでは、そのサロンで行っている脱毛方法についての説明を受けます。一言で「永久脱毛」「ワックス除毛」といっても使われている機材や方法、料金が違ってきます。使われているものや方法について、どういったものなのかここで納得してから次へ進みます。分からないことや不安な点などに付いては、この時点でしっかり確認しておきましょう。また、この時サロン側から、以前脱毛を受けたことがあるか、アレルギーがあるか、皮膚の状態について等の質問があります。場合によってはサロン側が施術できない事もありますので、トラブルを避けるためにも、自分の状態について、できるだけ細かく伝えておきましょう。


パッチテスト

レーザーやフラッシュなど光を使った永久脱毛の場合には、パッチテストを行わないところもあります。しかしほとんどの場合、アフターケアに化粧品などを使用します。特にアレルギーがある人や敏感肌の人はパッチテストをしてもらうようにしましょう。特殊な薬品や技術を使用する脱毛方法の場合には、一回目の施術より数日前までに、同じものを使ってパッチテストを行い、脱毛処理を行っても大丈夫かどうかを確認します。


事前のケア

脱毛処理を行う前には、肌の状態を整えておく必要があります。脱毛する場所の体毛をある程度のばしておく必要がある場合も多いので、普段カミソリやシェーバーで剃毛している人は決められた期間は自己処理を行わないようにしましょう。また、直前にコールドクリーなどをぬり、施術中に与える肌へのダメージをできるだけ減らすためのケアが行われます。この事前のケアで肌荒れやアレルギーが出てしまった場合には、すぐに中止するか期間をおいてからもう一度行います。


脱毛

キャンペーンなどでお試しの場合には一回のみの施術になりますが、永久脱毛の場合には一回で全ての体毛が生えてこなくなるわけではありません。毛周期に合わせてサロンへ通う必要があります。ワックスや脱色などの一時脱毛の場合には、自分の気になる時だけ通うということが多いようです。


アフターケア

肌への刺激を与えた処置後には必ず、肌の状態を整えるためのアフターケアを行います。サロンが独自に開発しているアフターケア商品を使用しているところが多く、保湿効果や鎮静効果の高いものが一般的です。中にはホームケア商品として、発毛を阻害する成分の入ったものを開発しているところもあります。しかし、脱毛サロンでのアフターケアは、あくまでも化粧品なので、肌荒れなどが起きた場合には皮膚科などの医療機関へ行くようにしましょう。